カードローンのリボ払い

カードローンでお金を借りるのは簡単にできても返済に苦労してしまうということがあります。その返済に融通を効かすことができるのがリボ払いであり、多くのカードローン会社がそのサービスに対応しています。

リボ払いにすることで、自分で返済期間を決め、月の返済額を決定する事ができるのでとても人気のある返済方法でもあるのですが、だらだらと返済を長引かせてしまうという欠点もあります。

融通が利くのですぐに返済するのではなく、少ない金額を長く負担をあまり感じないような方法で返済することを選ぶ人が多いのです。それは間違った方法ではありませんが、返済期間が長くなることでその分利子なども多くなり、返済額は増えてしまいますし、毎月の返済額が少なくなることで、本来ならば購入してはいけないようなものまで買ってしまいたくなるかもしれないのです。自分が借金をしている立場であるということの認識を薄れさせやすいのです。そうしたこともリボ払いを選択するときには考えることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>